Yukino×Yukino

シンガーソングライター 中嶋ユキノ
料理人 中村雪乃

同じ「N.Y.」のイニシャルを持つ同世代の女性二人が
毎月一つのテーマをそれぞれ音楽と料理で表現していきます。

vol.7
テーマ「新しい私」

音楽→「Starting Over」

— “あきらめなければ夢は叶う”は、“続ける”ということ

中嶋この曲のサビに“諦めなけりゃ夢は叶うと、そんなこと誰にわかるんだろう”というフレーズがあるんですけど、「あきらめなければ夢は叶う」という言葉が好きではなくて、当時「あきらめていないのになんで夢が叶わないんだろう…」と思っていたのが、2012年、私が28歳になる年でした。
シンガーソングライター一本でやっていきたいのか、歌全般の仕事を含めてやっていきたいのか、不安しかなくて、でも「あきらめない!」という気持ちだけで生きていて、意地になって。そんな自分にふと気がついたとき、自分のけじめとして、今の心境を歌で表現しよう、と思って2013年に作った曲です。

中村中嶋ユキノさんのように、10代のころから夢は“歌”と定まっている人はいいなぁ、と思っちゃいます。私は30歳を過ぎても一つに定めきれないでいます。いろんなことに興味があって、好きなことが多すぎて、やりたいことがありすぎてどうしよう!という毎日です(笑)。

中嶋この曲を作ったことがきっかけで、“新しい私”に変われました。
「Starting Over」を作った年に、この曲含め全6曲を一発弾き語りで録ってアルバムを作ったんです。その後、シンガーソングライター一本で、ではなく、作詞提供・コーラスなどの仕事と共に歌に携わっていこうと決めて活動していました。
そしたら、2015年に浜田省吾さんと出会い、人生どんでん返し!!浜田さんがこのアルバムを含む今までの作品を聴いてくださり、プロデュースしようと決めてくださいました。本当に新しい私の始まりのきっかけになった曲です。

中村そんなもどかしい時期の気持ちが含まれている曲なんですね…。こんな裏話があるなんて、びっくりしちゃいました。

お料理→「ミートローフ」

— お料理も恋愛も1+1=2 ではなく、1+1=4、8…100!

中村ミートローフは、テーブルを華やかにしたいときに作ります。今回はスパイスを効かせてオリジナルにしました。ミートローフとの最初の出会いは、祖母の友人が我が家へ遊びにいらしたときに持ってきてくださって、こんな食べ物があるんだと知ったのが小学校低学年の頃です。

中嶋とっても美味しかったです!Yukino×Yukinoシリーズで今のところ一番好き!
“美味しいもの”は、素材そのものが美味しいものはもちろんですけど、それに何かをプラスしたらもっと美味しくなるものが“美味しいもの”なのかなと思います。お料理にワインを合わせるとさらに美味しくいただける様に。でも、それぞれが美味しくなければ、喜びが倍増しないよねと思っていて、本当に美味しいものはそういうものなんだなという気がしています。
音楽に例えると、すごくいい曲が出来て、それを歌うシンガーが良かったら、その曲がもっと良くなるみたいな感じです。食でも歌でも組み合わせでより良くなるものは、人に更なる喜びを与えるんだなと思います。

中村相乗効果はどの分野に関しても言えるのですね!
私は恋愛に関して、それを基準に考えることがあります。“1+1=2”になるものが4とか8とか100になるような相手を探したりしています。

中嶋確かに!すごく納得。

*Yukino×Yukinoのモノの考え方*

— ネガティブ中嶋×ポジティブ中村

中嶋毎日心配をかき集めて生きています(笑)。不安なことがあるとそれを1から100に広げてしまいます。今日も朝起きてから今までに1の不安を100に広げてきました(笑)。年を重ねるほどその要素が多くなっています。20代は勢いでいけましたけど…。
考えても仕方ないことを考えてしまう。何でもかんでもマイナスに関連づけてしまう…、そこから次第になんでこんな風に考えてしまうのだろう、という自己嫌悪になっていく(苦笑)

中村大変だ…!
見かけはポジティブに見えます。

中嶋見えるでしょ!
でも、実は自分の性格について深く考えてしまって、なんでここまで自己嫌悪になってしまうんだろうと…。もう“自己嫌悪”という言葉を検索してしまうくらい(笑)。

中村
私はネガティブに見えるかもしれないですけど、意外に中身は楽天的です。開き直りではないですけど、“まぁ、いっか”と思うタイプです。子供の頃はネガティブな部分が多かったんですけど、大人になるにつれてどんどん楽観的になってきています。
落ち込むことはありますけど、自己嫌悪で落ち込むことはないです。あまり自分のことは責めないようにしています…(笑)。

中嶋
素晴らしい!!いいですね!羨ましい…!
私は常にこの性格をどうにかしたいと思っているんですけど、反面、この職業、曲とかモノを作るとか、言葉を紡ぐとか、そういうことに関してはこの性格でいいのかなと思います。
曲や歌詞ってそういう状況でないと生まれないと聞いたこともありますし…、この職業でなければ、自分は平穏に生きたい性格で、恐らく、普通に結婚して主婦として生活しているタイプなのに…、なのに歌と出会ってしまった!(笑)。 本来生まれてきた性格と自分のやりたいことが、たまに噛み合っていないんです(笑)

中村
そうなんですね!自分の好きなこと=自分に合っていること、と普通だったら思ってしまうのだけど、違うんですね。

中嶋
歌は好きなんですけど、何かを作る、産み出すような正解がないものがすごく苦手なんです。なので、どのアーティストさんもそうかもしれませんが、作詞作曲は毎回「産みの苦しみ!」です(笑)

中村
私は我が道を行くスタイルです。その分、周りには迷惑をかけています…(笑)。

*2019年の抱負*

中村
規則正しく生きていきたいです。
2018年は仕事がシフト制で昼夜逆転して体がついていけない生活が続いたので、まずはリセットしたいです。自分の健康面でのバランスが悪いと考え方や精神面も崩れていくので、良いマインドを保てるような仕事をしようかなと。仕事のスタイルも今後どのようにしていこうかなと考えています。

中嶋
私の抱負は“思いやり”ですね。
私、思いやりが足らなさすぎるんです(笑)、家族に対しても周りの人に対しても。不安をかき集めて、心配ごとを増やしているばかりでなく、もっと周りの人に目を向けると、自分の心も豊かになる気がしています。思いやりの心を持ちたい…!もちろん自分に対しても、制御出来ずに走り続けて身体を壊すこともあるので、自分の身体も思いやってあげたいです。人に対しても、その人がどのように感じて、どのように生きているのかを考えられるような、そう言う風にもう少し人に目を向けられたら、私にとってもいいのかなと思います。

BACK NUMBER