Yukino×Yukino

シンガーソングライター 中嶋ユキノ
料理人 中村雪乃

同じ「N.Y.」のイニシャルを持つ同世代の女性二人が
毎月一つのテーマをそれぞれ音楽と料理で表現していきます。

vol.6
テーマ「家族」

お料理→「ステーキパイ」

— 「家族みんなでテーブルを囲んで食べたもの」で思い浮かべるのが「ステーキパイ」!

中村私は家族が多くて親戚が集まると結構な大人数になるんです。クリスマスもみんなで集まりますし、日頃からホームパーティーがとても多いです。私が子供の頃から母親が、特に冬の季節によく作ってくれるのが「ステーキパイ」。母親の料理です。中高生くらいに母に教わり、私も作るようになりました。
ホームパーティーでは、料理のテーマだけを決めて、例えば「今日はメキシコ」ってなったら、それぞれが思い浮かんだ料理を作ってテーブルに並べます。それぞれに得意分野があるから、肉担当、サラダ担当と分担も決まっています。ちなみに、おばあちゃんは和食担当、母親は洋食・中華担当、私はお菓子でした。お菓子作りから料理をスタートしたので、幼い頃からパイ生地に馴染みがありました。だから、家族みんなでテーブルを囲んで食べたもので、一番に思い浮かぶメニューです。

中嶋私の家族の料理は「餃子」かな。母親の得意料理です。いっぱいのニラに、キャベツ、干し椎茸、牛と豚の合挽きとか入れて。母親の手作り餃子が大好きなんだけど、ずっとレシピを教えたがらなかったんです。一度なぜ教えないのか聞いたら、「教えちゃったら、もう私が作らなくても良くなっちゃう」って。「作って!」と言われることに喜びを感じているんでしょうね。だから私に作って、て言われなくなるのが嫌だから教えない、と。最近、レシピが解禁されたので、一度作ってみたのですが、母親のようには全然いかなかったなぁ。

—「ステーキパイ」レシピの秘訣は美味しいお肉!

中村やっぱりお肉は…美味しいお肉を…(笑)!牛ヒレだと最高です!あとは、ホワイトソースがダマにならないように注意すること。あとはオーブンに入れれば、勝手に焼きあがりますから(笑)。

音楽→「ビールとカーネーション」

— 歌って面白いですよね。家族へ「ありがとう」がさらりと言えちゃう!

中嶋この曲は、両親に向けて作った楽曲です。2017年の春、セカンドアルバムのタイミングで作りました。
メロディを書いていた時に、まずサビで「ラララララララン♪」って吹き込んでいて、「お父さん、ララララララン♪」っていうデモがあるくらい、最初からサビに“お父さん”“お母さん”が入っていたんですけど、「そういえば両親の曲って書いたことないな」と思って作った楽曲です。

中村すぐに耳に馴染みました!歌詞もすぐに入ってきたし、日常が歌に詰まっていて凄く良かった!

中嶋歌詞の中にある“おかずをラップにくるんで置いてある”って、実家ならではというか、両親や家族と暮らしているならではのことですよね。私も遅く帰った時、母親の料理が小皿に取り分けてラップに包んで冷蔵庫に入っているというのは学生時代から割とある光景でした。これはどの家族でもあるのかなって。そういうところを歌詞にしました。

中村なかなか思っていることを家族に言えないのに、歌で素直に言い切るのが凄いな、て思いました。私はシャイな部分とかもあって言えないから…。

中嶋なかなか「お父さん、お母さんありがとう」とか…言わなくない?
だからね、歌って面白いですよね。こういうことがさらっと言えちゃう!歌にすれば、両親に向けて歌うことは全く照れがありません。逆に両親の前で、恋愛の歌を歌っている方が恥ずかしい…(笑)。
姉の結婚式でも「ありがとう」って言う曲を書いて歌ったんですけど、その時も「ありがとう」て、素直に言えていましたね。

中村私、人一倍伝えられてないと思います。家族だから、まあいっか、って思っちゃう…。これから、ちょっとずつ…改善していけたらな…(笑)。

*最近のふたりの過ごし方*

— 韓国料理のイベントを開催

中村仕事、仕事、仕事…!
今働いているお店で、私の企画で“韓国料理イベント”を定期的に行っていて、最近も開催したので忙しかったです。韓国が好きで、韓国料理が得意なんです。今回は、生マッコリと韓国のお酒をいっぱい仕入れて、その日だけの特別メニューを作りました。
メニューは、サムギョプサルをメインにクッパとサバの煮物、その他ちょっとした韓国のお惣菜の盛り合わせ6品をプレートに盛って出しました。
みんなが知らない韓国料理を本当は出したいのだけど、みんなが“肉”を欲しているような感じがしたから、メインはサムギョプサル!やっぱり一番人気でした!(笑)。提供の仕方も本場仕立てに、野菜をいっぱい、いろんな種類の葉っぱを添えて、ニンニク、きな粉とかと一緒に。それから、タレも3~4品。実は韓国では、きな粉も一緒にいただくんです。香ばしさが加わるのでおススメですよ。こういったこともみんなに体験してほしくて。

— 手応えを感じられるライブツアー真っただ中

中嶋アルバム(タイトル『Gradation in Love』10/10発売)を発売して、ほぼ同時にライブツアーがスタートしたので、全国をまわっています。
今年の春にライブをやった時より、「普段から聴いてくれている人がいるんだな」と会場で実感しますし、SNSでコメントをいただいてりして、凄く手応えを感じています。同世代の女性が増えてきているのと、歌を口ずさんで聴いている人も増えました。しかも、曲を終えた後、お客さんの凄く良い表情がステージからわかるので、楽しんでいただいているな、という実感が湧いています。
今回のライブが始まる前は、とにかく毎日練習!新アルバムなので、ピアノも歌詞も覚えるのに必死で、初日の名古屋の前は、記憶がないくらい!(笑)。

*最近の“食”事情*

— 最近、温かい食べもので身体を温めるとライブの調子がいいんです

中嶋ライブ当日は、1時間前までに食べ終えています。食べ物が喉につっかえちゃうから。
最近は温かいものをいただいています。名古屋の初日前に、「味噌煮込みうどん」を食べにいったら、すっごく美味しくて!もうなんていうんだろう、うわ~!私の身体喜んでます!みたいな!富山のライブ前も「モツ煮込みうどん」を食べました。温かいものを食べたら、「明日のライブ絶対大丈夫だよね!」みたいな感じです。ニラとかニンニクのパワーもあるのかな~。身体を温めると体調が良い感じがしています。確かに今回は、ライブ中にへばってないかも!

中村韓国でも生ニンニクを食べる機会は相当多いです。
この前のイベントで生ニンニク用意したんです。でも日本人はそんなに食べないだろうな、匂いとか気にするし、と思ったら、凄いスピードで減っていきました。「もうあと一切れしかありません!」とか言われて(笑)。みんなニンニク好きなんだ、って意外でした。

中嶋今、東京にいる間は、生姜をたくさん摂っています。鍋が美味しい季節になってきたから、豚肉か鶏肉と、白菜、ネギ、キノコ類を鍋に入れて、生姜を大量に入れてゴマだれで食べる。ここ数日よくやっています。身体が凄く温まる。純豆腐チゲにしたりも…

中村純豆腐チゲなら、シーフード加えても美味しい。
身体を温めるなら、やっぱり雑炊もおススメかな。例えばバンバンジーを作るのに、茹でた鶏の出汁でそのあと雑炊が作れちゃうし、野菜とか何かを茹でた汁も良い出汁が出ているから、無駄なく美味しく使えるんですよ。

*仕事との向き合い方*

— 今年の残り一か月も仕事三昧!30代に入り、仕事の面で変化が

中嶋残り一か月は、やっぱりライブツアーかな。あとは駆け抜けるだけですかね。

中村私も仕事ですね。今やっている仕事は、何よりも優先している仕事だから。プライベートも全て仕事に捧げています。
普通だったら、休みの日は友達と会ってとか、仕事とプライベートを分けられているじゃないですか。でも職場の人たちと仲良すぎて、友達がそこにいるような感覚だから、話したいこととか面白いと感じることとか、仕事しながら全てが満たされちゃいます。

中嶋やっぱ仕事が生き甲斐になってきている年頃なんですかね、プライベートも仕事も一緒という感覚になるのは。確かに私も一緒にやっているミュージシャンたちとプライベートでBBQとかしたりします。恵まれた環境にいるなと思います。

中村20代の頃より、いろんな人を受け入れられるようになりました。特に接客業だからお客さんも様々な人がいらっしゃいますし、いろんな人に対応出来るようになったりとか、こう言う人もいるんだとか勉強になったりしています。
仕事が面白くなってきたというのが一番の変化なのかもしれないですね!

BACK NUMBER